コピー機嫌いです

この手のネタはFacebookにでも投稿したほうが喜ばれそう?ですが、私はコピー機やオフィスのPCとの相性が極めて悪く、コピー取りも気軽に頼める職場環境では無く、かつ、パッケージソフトベンダーに騙されて、管理する側が楽にもなる訳でもなく現場が面倒になるだけの中途半端なペーパーレス化がされているという、厄介な私の職場では、最大のストレスになっています。コピーに関しては、紙切れやトナー切れに遭遇する確率が極めて高く、それはまあ社会人として交換するとしても、紙詰まりは容赦ありません。先日コピー機が最新のものに更新され、新しいコピー機とは仲良くできるかなと思ったのもつかの間、会議資料を25部を会議直前に印刷をしたときの洗礼は、写真のようなものでした。私にとっては珍しいものでは何でもなく、日常です。

f:id:t1000zawa:20141008150213j:plain

ここまで来ると、さすがに冷静に人に任せました。

 ガリ版印刷の時代や、自席でタバコ吸いながら、制服OLさんに「コピー取っといて」と頼めるような世代に生まれいていたら、こんなストレスは無かったのかも。