読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ジャンク修理 IC-723

ICOMのHFトランシーバーIC-723のジャンクを入手。筐体がさびており状態は良くない。通電してみると電源は入るが、次の状態。

・CWフィルタなし、FMユニットなしのノーマル

・受信音は出るが、受信感度が低い

・ダミーロードを接続し送信状態にすると、100W機にもかかわらずダミー直前のパワー計では10W程度を示す。電源ラインの電流は6A流れるのでPAは動作しているようだが、回り込みあり。

・パネルのランプが切れている

・メモリーや動作状態がバックアップされない

・そのほかにも多くの問題を抱えていそうだが、症状からして、まずこの機種の定番故障の送受切換リレーの交換からやってみることにします。

 

f:id:t1000zawa:20150627114249j:plain

f:id:t1000zawa:20150627124013j:plain

f:id:t1000zawa:20150704110155j:plain

リレーは先人のブログを参考に、マルツさんからOMRONのリレーを通販で購入して交換。バックアップ電池(CR2032)の交換、ムギ球のLED化(白色の3mmのLEDに、元のムギ球についていた黄色のカバーを付けた。電流制限用の抵抗は470Ω。簡単に調整。出力は約100W程度出ることが確認できた。受信もプリアンプ入れた状態で各バンドSGからの-130dbmのキャリアが確認できるから、まあ良しとしよう。

f:id:t1000zawa:20150704110325j:plain