短波帯空中線を移設

 日曜午後にHFのアンテナ(オートアンテナチューナーつきLW)を、久々に2Fのベランダの移しました。このセッティングは以前もおこなっていたのですが、ここ数か月は給電点は地上約1.5mに設置して、アースは地面にアース棒で取って、9m程度のエレメントを釣竿の先からぶら下げていたのですが、飛びの傾向もわかってきたので、給電点を2Fベランダ上に上げてみました。エレメントは約6mに短くなりましたが、3.5MHzから使用可能です。アースは屋根馬そのものと、数mのラジアルをベランダに沿わせています。これまでのセッティングに比べて全般的にノイズレベルが下がり受信しやすくなりました。夜10MHzを受信しているとXE2(メキシコ)のCW局が強力に入感していて、閉局直前になんとか交信してもらえました。

f:id:t1000zawa:20150726180554j:plain

以下の記事は、これまでのセッティング状態です。

t1000zawa.hatenadiary.jp