アマチュア無線局 変更申請許可

 我が無線局に、先日購入したIC-7100Mを追加するため、8/23に「総務省 電波利用 電子申請・届出システム Lite」で、工事設計の変更申請をおこないましたが、9/9に審査完了し変更が許可されました。電子申請による変更申請は、だいたいいつも20日かかるようですね。今回の変更申請は、無線局免許状の指定事項が変更になるので、新たな無線局免許状が交付されるのと、送信機を追加したので、無線局免許証票が交付されます。これらは郵送で送ってもらうこともできますが、今回は昼休み時間帯のオフィス移動の途中に九段下の九段第三合同庁舎にある総務省関東総合通信局に立ち寄って、無線局免許状と無線局免許商標を直接受け取ってきました。

f:id:t1000zawa:20150910130605j:plain

アマチュア無線局関連を扱う陸上第三課は、22Fです。わざわざ受け取るのか、と思われるかもしれませんが、総務省 電波利用 電子申請・届出システム Lite | ヘルプ | 5.申請にも書いてあるように、通常の対応になっています。といっても窓口のような場所がある訳ではなく、事務所にお邪魔する感じです。お隣は放送課さんです。受け取ったらさっさと10Fに降りて、食堂で昼食。塩ラーメン370円です。

f:id:t1000zawa:20150910131203j:plain

f:id:t1000zawa:20150910233536j:plain

f:id:t1000zawa:20150910234011j:plain

これで晴れて今日から送信できます。机の上はコントローラとパドルだけ。

f:id:t1000zawa:20150910234610j:plain

机の下には電源と本体。これだけでHF帯から430MHz帯まで運用可能です。スッキリ。

IC-7100Mのレポートは改めて書きます。