60MHz帯STL/TTL

FM放送帯がノイズっぽいこともあり、無線機 IC-7100でFM放送帯の上下を受信していたところ、63.17MHzで中波ラジオの放送音声が強力に入感していることに気づいた。イメージ混信かと思ったが内容からSBS静岡放送ラジオのSTL(演奏所ー送信所間の中継回線)とわかった。さらに65.15MHzでもNHK静岡第一放送が、弱いが入感する。いずれも熱海中継局向けの回線と思うが、50Wくらいのはず。どこから送信しているのだろう。

60MHzのアナログSTLってまだあったのかと思ったが、マイクロ回線より設備が安価で、長距離飛ぶなどの理由で利用されている。総務省の委員会ではデジタル化によってステレオ化するとか議論されていたが、今後はどうなるのだろう。

http://www.soumu.go.jp/main_content/000333628.pdf

http://www.soumu.go.jp/main_content/000358592.pdf