電気と電子と電波の日記

自己満足の日記です

Christmas Tree

今日はクリスマスイブ。イブの夜が日曜日だと、日曜深夜のメンテナンスのためにイブを局で過ごす放送技術者に思いを馳せる。私もFM局でクリスマスイブを迎えたときには、番組の高揚感とOrban Optimod8100/XT2の濃厚なサウンドに心が浮き立ったものだった。

日曜夜のイブで思い出すのは1989年12月24日の深夜。バブルの真っ盛り。当時開局間もないJ-WAVE。前年1988年のイブは昭和天皇のご病気による自粛だったが、それが解けた今年はどんな選曲をするのだろうと思って聴いていた。

この日最後の番組は「DENKA J-WAVE TRIAL」。午前1時から60分の箱番で、普段は実験的な構成だったと思う。この日のイブのタイトルは「Christmas Night In Tokyo」ゆっくりと抑制の効いた女声のボイスで始まった。中身は覚えていないが、ラストの1曲が鮮烈に記憶している。

吉田美奈子の「Christmas Tree」

乾燥した空気に夜景の輝く東京のクリスマスイブそのものだった。ゴスペルぽいコーラスとともに完奏で曲が終わった後、余韻を残しながら、荘厳なAccross The View / Richard Burmerにつながって、放送終了。いま、それらの曲を再生しても、あの時は空気は決して再現できない。

 http://fanblogs.jp/hb25/archive/725/0