電気と電子と電波の日記

自己満足の日記です

デジタルアンプ3台目 NFJ UPA-152JMK2

我が家のリビングで常時稼働しているノートPCには、アンプとスピーカーが接続されいてiTunesなどで音楽を楽しめるようになっている。アンプは中華デジタルアンプの定番LP-2020+、スピーカーは、スピーカーユニット8Ω10W広帯域用スピーカー: パーツ一般 秋月電子通商 電子部品 ネット通販を、P800-E | FOSTEX(フォステクス)に入れただけのもの。PCとアンプの接続はPCの3.5mmステレオミニジャック出力を利用したアナログなので、どうせならデジタルで接続したいと思っていたところ、NFJ UPA-152J MK2というUSBバスパワー駆動のデジタルアンプが半額の1480円(送料480円)なのを発見し購入してしまったのでした。

store.shopping.yahoo.co.jp

で、本日到着。早速接続テスト。

f:id:t1000zawa:20180411235328j:plain

PC(Windows10)に接続すると、何も問題なくあっさり認識。アンプのVOL- VOL+ボタンでPC側のスピーカー音量設定が連動制御されます。音はLP2020と比べると、少々霞みがかかったようなぼんやりした音ですが、値段と用途から言えばまあ許容範囲でしょう。ただレビューでも見かけるが音量の設定が違和感がある。いわゆるボリューム100に対して適正音量となる値は4とか5になるとか。ドライバが怪しいのか。調査必要。

f:id:t1000zawa:20180412005856j:plain

デジタルアンプはこれで3台め。1台めのLP2020は、別の部屋に転用予定です。

 

2台目はこれでした。

t1000zawa.hatenadiary.jp