電気と電子と電波の日記

自己満足の日記です

バーチカルアンテナ設置記 (完)Cushcruft MA6VA その後

組立の過程で発覚した問題 。

t1000zawa.hatenadiary.jp

3月21日にクレームしたあと、正常な部品を送ると連絡があってからそろそろ1か月経っても販売元から音沙汰がないので、4月17日にメールで督促すると、4月24日になってお返事あり。

Sorry for the delay - these parts are on the way to you.I should have a tracking # for you hopefully later today.

アメリカなので大型連休は関係ないが、5月10日なって連絡が来た。

 I must apologize for this error.The parts are on the way, but they were addressed to another ham operator in Japan by mistake - I am trying to re-route those parts to you now. I am hopeful we can get the parts to you within the next week or so.

 あらら、別の人に送ってしまったのね。5月14日、間違って部品が届いてしまった静岡のアマチュア無線家から直接連絡あり。同じ販売店から購入したことがある方とのことで、販売店から私への転送を依頼されたとのこと。送料は販売元が負担してくれるらしいが、余計なお手間をおかけしてしまったことをお詫び。そして翌日、荷物が我が家にようやく届いたのであった。

この荷物、どういう訳か発地がドバイになっていて、発送元はいかにもアラブ系の個人名。品名はUSED ANTENNA。ドバイから中国の深圳経由して関空に着いたらしい。何故ドバイなのか。謎。

早速開封してみると、確かにローディングコイルの付いたレゾネーターアッセンブリーが3本(14MHz用、18MHz/21MHz用、24MHz/28MHz用)が入っていて、品物としては間違いないが、汚れ気味で傷もあり、中古品のようだった。

f:id:t1000zawa:20180516091558j:image

今回コイルの導通はあるが、ラグ板の部分にエナメルが塗られていなかったり。酷い品質だ。
f:id:t1000zawa:20180516091616j:image
アンテナは既に運用しているので、保守用に保管しておく。文句を言う気もなく、興味深い体験だったと前向きに考えることにした。

このアンテナのユーザーレビュー、5月10日にも新たな投稿がされている。ああ、ここにも仲間がいた。思わず吹き出してしまった。

https://www.eham.net/reviews/detail/9768

 

ということで(笑)、このアンテナの設置記はいったん終わりにしたい。結論としては

・趣味で発生したトラブルを

楽しめる、おおらかな人じゃないと無理。誰にでもお奨めはできない。

・この大きさで6バンド使えるのは良い。

という感じ。一言で言えば「まあ満足」です。


f:id:t1000zawa:20180522232449j:image

 (注)この写真で見えるコモンモードフィルターは、アンテナ自体に最初から付属してているものに加えて自前で追加したものです。(FT240-43に3D-2Vを巻いたもの)