電気と電子と電波の日記

自分のための備忘メモです

ランラジオ付録の思い出

このソノシート、懐かしいです。

1978年の雑誌「ランラジオ」の付録のソノシート(レコード)なのですが、苦い思い出ありまして。

 雑な保管をしていて、盤に折り目が入ってしまい、針がジャンプしてまともに再生できなくなってしまったのです。本に挟んで重しをして矯正をしようとしましたがダメ。、冬のある日、母親が石油ストーブで海苔を炙っているのを見て、はたと思いついた。ストーブで軽く炙って柔らかくして重しをすれば直るだろう。おそるおそる海苔のように炙るが変化がない。もう少しかなと思ってストーブの天板に近づけると、あれ!?盤面が鏡のような平面になっている。なんと、音溝がきれいに溶けてつるつるの円盤になってしまったのでした。!

 あまりのショックと自らの間抜けさにがっくり。でも、燃え上がらなったのが幸いでした。小学校6年生の頃の苦い思い出です。あれから約40年、そのレコードにyoutubeで再会することができました。

www.youtube.com

TOKYO2020 周波数基本計画

 TOKYO2020のオリンピックは仕事で関わった訳でもなし、この趣味のネタとしても、たとえば大会運営に関係する無線を受信したり、大会を記念して運用されているアマチュア無線の記念局を追いかけることもなく、あっという間に終わってしまった。

 しいて言えば、当地では、江ノ島でセイリング競技がおこなわれていたが、何か出ているかとVHF帯UHF帯をざっと受信したときに、444.45MHzなどに常時ダウンリンクのキャリアが送出されているアナログFM中継局らしきものが複数あり、ときどき外国語で交信がおこなわれていたことに気づいたくらい。交信頻度は低く、かつ英語には聞こえず用途や内容はよくわからなかった。

 TOKYO2020の大会運営には、運営に関わる多くの無線システムと、それを多くの外国人が運用するので、大会環境整備として必要な周波数計画が綿密におこなわれ、その計画の範囲で組織委員会が一括して無線局免許を取得するなど特例的な運営がされているようだ。趣味的にももっと注目すればよかったかな。

olympics.com

 

 

心折れます・・M67715 動作しない

145MHz-1295MHzのトランスバーターなのだが、局発の基板の故障交換したりで、終段増幅部のみ残してなかなか完成しない。 

t1000zawa.hatenadiary.jp

 

終段増幅部は、1295MHz +7dBmをせめて数百mWくらいにしたいなということで、手軽にパワーモジュールを使おうとebayで購入していた。

 

t1000zawa.hatenadiary.jp

 このモジュールは異様に安いので怪しいなと思いつつ、今日実験してみたが、、


f:id:t1000zawa:20210818231210j:image

入力1295MHz +7dBm 電源7.5Vでテストするものの、発振はおろか、なにも出力出てこなーーい!!

モジュールの消費電流は150mA程度。なにか間違っているのかな?それともやっぱりパチものをつかまされたか!?

腹いせに2個購入したうちの未使用のモジュールケースをこじ開けて開腹。シールのシリコン様の樹脂が雑。黒く封止されている部分がトランジスタ。三菱製の同サイズのパワーモジュールの基板写真をネットで見かけたが、基板に三菱のロゴがあった。この個体にはそれが無い。ということはパチモノか。パチモノでも動けばまだ救われるが。これをいじりだすのも面倒だなあ。

調べると、2個のモジュールのうち一方は4番ピン(電源)とアース間が短絡状態、もう一方は後段の素子が死んでいるらしい。やられたな。

f:id:t1000zawa:20210819122119j:image

 

 

(メモ)

このM67715は、KENWOOD TS-790のドライブに使われていたり、ICOMの1200MHzハンディ機 IC-12NのファイナルSC-1043と同じらしい。オークションでは数千円で取引されている。

 

 

つづく

 

 

 

 

FT8日記 8/17

8/17夕方 在宅勤務終了後に144MHz FT8 50W + 10m高さグラウンドプレーンアンテナで電波を出してみたら、今日は宮城県仙台市岩手県奥州市からレポートあり。ダクト伝搬なのだろうか。交信はできなかったずいぶん飛ぶもんですね。

f:id:t1000zawa:20210818011718p:plain

 FT8は交信しないまでも、自分の好きなタイミングで、自分の電波がどこまで伝搬するのか?といったピュアな好奇心を満たしてくれますね。

 

 

 

スマートメーターと通信エラー発生中→自然復旧

 かれこれ4年以上運用している、スマートメーターとの通信による電力表示システムだが、昨日からスマートメーターとの通信ができなくなった。何が起きているのか正確に確認するために調べようとするが、そもそもこのシステムをどうやって自作したか思い出すための調査に2時間もかけてしまった。

 切り分け調査のためBP35A1単体とPCをUSBシリアルで接続して、BP35A1のコマンドリファレンスを見ながらTeraTermでコマンドをたたいて調べたところ、SKJOINコマンドを発行した後、スマートメーターからの返事が「EVENT24」=PANA認証NGになっていることが判明。同じことをなんどやってもだめ。

 うーん、切り分けのためスマートメーター側のリセットしてくれないかな東電さん。それをどうやって頼むのか調べるだけでも面倒っぽい。やれやれ仕事が増えた。

t1000zawa.hatenadiary.jp

 8/17追記 今日、試してみたらすんなり接続。昨日は機嫌が悪かったのか。

 昼休みに東京電力カスタマセンターに質問。「HEMS端末との接続がうまくいかなくなって、PANA認証要求がNGとなった場合、ユーザー側はお手上げになるが、何か対処があれば教えてほしい。また、スマートメーター側で何らか調査できる方法があるのなら協力するが、そのような対処の可能性はあるのか?(利用規約上は、不具合発生時に東電は調査に協力することになっている)」と質問をしてみた。

 明日折り返し電話で回答します、という約束だったが、早速、夕方に東京電力パワーグリッドのご担当者から折り返し電話があり、「基本的には、プロトコルレベルの細かい原因調査には対応していないのが実態。双方どうしようもない場合は、メーター自体を交換することになるだろう」との回答。「まあそうでしょうね」と返答。

 また、得られた情報として「朝方にスマートメーターが時刻修正する時間帯があり、一時的に通信不可になる時間帯がある」「スマートメーターは利用期限があり定期的に交換することになっているが、その場合はBルートの情報提供は一時的に(一週間程度)停止することにあるが、ユーザーID、パスワードはそのまま移行されることになっているで、そのときは待ってほしい。ただし、交換時にBルートユーザーに対してそれを告知することは現状やっていない」とのこと。「憶えておきます」と返答。

聞き分けのよいユーザーである。

 

 

 

 

 

 

流星バースト通信(2021ペルセウス流星群)だめでした

今年2021年のペルセウス流星群も、極大日8/12はあいにくの天気だった。昨年同様、流星バースト通信にゆるくトライしてみたが・・

t1000zawa.hatenadiary.jp

 8/11夜から8/14夜は、 50.260 MHz144.41MHz MSK144で待機し、数発CQを出してみたが、近隣の局と交信した以外は反応なく、8/13朝に144MHzで北海道局がログに残っていたのみ。8/14 16時すぎに144MHz帯のFT8を運用してみたら、秋田県大仙市や新潟県に届いていた。時間帯から言って流星ではなさそうだが強いEスポが出ていた訳でもなく。田県大仙市には8/15 13:30ごろにも届いていたようで、どういう伝搬なのか興味深い。(今回の送信は。無線機 IC-7100 50W アンテナ 5/8λ2段GP 10mHです)

f:id:t1000zawa:20210816000056p:plain

f:id:t1000zawa:20210816000220p:plain

 

短波帯アンテナ修理 2021/8/7

接触不良でいったん撤去していたHF帯のアンテナ CushCraft MA6VAを再設置しました。復活は半年以上ぶりではないでしょうか。

新品の時点で劣悪な品質のアンテナで、加えて塩害地域でもあり、大した性能でもないのにメンテナンスには非常に手間のかかるアンテナです。修行みたいなものでしょうか。

今回修理した箇所は次の通りでした。

(1)給電部の作り直し

このアンテナはオリジナルでは同軸ケーブルRG-58/Uをトロイダルコアに巻いたバランを通じて給電するのですが、末端部分がボロボロになってしまったので、3D-2Vで作り直しました。バランの巻き数とバランから先の給電部寄りのケーブル長はオリジナルと同じにしました。

(2)24MHz/28MHz用エレメント 修正

24/28MHzに共振するエレメント(レゾネーター)の24MHz部分が導通がなくなっており、コイルのエナメル線を再ハンダし、修正しました。

(3)50MHzエレメント 取付ナット用のネジ

50MHz用のエレメント(直径1/4インチのアルミ棒)のナットを取り付けるネジ部分がほし切れてしまったので、ダイスでネジを切りなおすことに。タップ・ダイスのセットと、インチサイズのダイスを購入して修正しました。

(4)グリスなどの塗りなおし

ナガラの「テナコート」「テナメイト」を必要部分に塗り直しました。


f:id:t1000zawa:20210807105427j:image
やれやれと、ベランダに立ち上げステーロープを張って、完了です。

f:id:t1000zawa:20210807104807j:plain

各バンドの特性です。CWかFT8くらいしかオンエアしないので、それに一応、あわせたチューニングになっているつもりです。

f:id:t1000zawa:20210807104816j:image

口コミ‥ うんうん わかるよ

f:id:t1000zawa:20210831191821j:image

 

t1000zawa.hatenadiary.jp

  

t1000zawa.hatenadiary.jp