電気と電子と電波の日記

自分のための備忘メモです

SGSN–MME

これから読む。

 

起きたこと

報道の通り

 

原因

Update on software issue impacting certain customers

 

原因となったシステムの導入時

ソフトバンク、エリクソンのVirtual MMEとクラウドプラットフォームを導入

SoftBank deploys Ericsson virtual MME and Ericsson Cloud Platform

 

システム

https://www.ericsson.com/ourportfolio/cloud-core/sgsn-mme?nav=fgb_101_256

 

解説

キャリアネットワーク仮想化構築の2つの方向 - ケータイ Watch Watch

通信キャリアへの機器供給関係、NFV/SDN導入によりITベンダーが参入し複雑化 - ケータイ Watch

ドコモの携帯網は「NFV」でどう変わったか? | ビジネスネットワーク.jp

市場調査レポート: キャリア向けNFV/SDN関連市場の現状と将来予測 2016年版

 

技術

https://www.mpls.jp/2016/presentations/MPLS-Japan2016_Softbank_Okamawari.pdf

 

他社(基礎的な技術解説含む)

https://www.cisco.com/c/en/us/td/docs/wireless/asr_5000/20/MME/b_20_MME_Admin/b_20_MME_Admin_chapter_01.pdf

https://www.nttdocomo.co.jp/binary/pdf/corporate/technology/rd/technical_journal/bn/vol19_1/vol19_1_032jp.pdf

https://www.nttdocomo.co.jp/binary/pdf/corporate/technology/rd/technical_journal/bn/vol18_1/vol18_1_048jp.pdf

https://www.nttdocomo.co.jp/binary/pdf/corporate/technology/rd/tech/5g/5GTBS2016_TECH_WORKSHOP_ERICSSON2.pdf

 

dummyRepeater + NoraGateway(実験中)

Jumbospot+NoraGateway on raspberrypi zero-WHがうまく動いた。その構成はNoraGatewayのサイトのブロック図を借用させて頂くと赤丸のI/Fを利用していることになる。

f:id:t1000zawa:20181206083330j:image

赤丸の上のI/Fは、ICOM製無線機とケーブルで接続する方法。一方、赤丸の下I/F、つまり下図の青丸の構成は何だろう。

f:id:t1000zawa:20181206083306j:image

このサイトを参考に、dummyrepeaterというソフトのWindows版を使って、ircDDBgatewayの代わりにNoraGatewayにつなげてみる実験をする。音声の処理は既設のAMBEserverにお任せ。


NW Digital Radio » Notes on Using AMBEServer with Dummy Repeater

 

NoraGatewayの設定はNoraGateway.xmlのここをコメントアウトして設定。

***************************************
④PcRepeaterController関連(v0.0.4alpha以降)
***************************************

 

<!--
<Repeater type="ExternalHomebrew" callsign="XXXXXX X" defaultRoutingService="JapanTrust" routingServiceFixed="false">
<ConfigurationProperties>
<RemoteRepeaterAddress>XXX.XXX.XXX.XXX</RemoteRepeaterAddress>
<RemoteRepeaterPort>200XX</RemoteRepeaterPort>
<LocalPort>200XX</LocalPort>
</ConfigurationProperties>
</Repeater>
-->

NoraGatewayのRemoteRepeaterのaddress/Portは、dummyrepeaterのlocal address/Port。

dummyrepeaterのgateway address/portは、NoraGatewayのLocal address/Portを設定。f:id:t1000zawa:20181206175137j:image

DummyrepeaterはAMBEserverのaddressとport(2460)で接続。


f:id:t1000zawa:20181206175157j:image

いずれもIPaddressは我が家の環境の値である。

Windows上のdummyrepeaterのRPT1にExternalHomebrewのcallsignを設定、RPT2にgateway側の末尾Gのcallsignを入れて、URでコマンド送るとNoraGatewayから反応あり。設定値に間違いがなければあっけなくつながる。

結果、PCのマイクとスピーカーを使って、アマチュア無線機無しで、JARL D-STAR網にアクセスできることが確認できた。

 

 

 

JumboSpot + NoraGateway (実験中)

 Pi-starを試してなんとなく使い勝手がわかったので

t1000zawa.hatenadiary.jp

今度はNoragateWayを使ってみます。

 https://kdk.ddns.net/kdk/index.php/10-noragateway/9-noragateway

 

小型にするためにこれを購入。

 Raspberry Pi Zero WH (ラズベリーパイゼロ ダブルエイチ) 本体: マイコン関連 秋月電子通商-電子部品・ネット通販

 

先人のブログを参考にするが

JumboSpot+NoraGateway - アマチュア無線局 JG3EBBの部屋

JumboSpotでNoraGatewayをケーブルなしで使ってみる

結局のところ、NoraGatewayの最新版をRaspberryPi Zero WHに普通に入れて、MMDVM-HSを使う設定にすればいいだけだった。あっけなく地元D-STARレピータにも接続できて、驚いたな。これでひとつのゴールだ。これでID-31のプラスモデルは要らなくなった。


f:id:t1000zawa:20181202154735j:image

JumboSpotのアンテナ端子は50Ωの抵抗で終端しているが、付属のアンテナ付けると近所に結構飛んでしまうのでまずい。ID-31はダミーロード運用。ホットスポットとして本運用するなら、社団局の無線設備として保証認定受けなければならないが、これ1台に手数料4000円は厳しい。

ケース買うか。

f:id:t1000zawa:20181202215236j:plain

 

 

JumboSPOT+Pi-star (実験中)

 VoIP系のアマチュア無線はThumbdv™とBlueDVを試してきたが、とりあえずの目標は、ID-31(PLUSではない)でリフレクタはもちろん、地元アマチュア無線クラブが管理するD-STARレピーターにターミナルモードかmulti_forwardでアクセスすることだった。

それはNoragatewayで実現できそうだ、というところまでなんとなくわかってきたが、

t1000zawa.hatenadiary.jp

一通り試してみようということで、MMDVMが動くJumboSpotという、RaspberryPiとGPIOで接続できるGMSK modem(変復調器基板)をebayで購入。


f:id:t1000zawa:20181129082222j:image

2週間くらい立って届いたモノはどうやら模造品らしいが、そもそもjumbospot自体がmmdvm hsの互換機で、それにさらに模造品があるってこと?

MMDVM HS Hat hotspot: Real MMDVM_HS_Hat Genuine

MMDVM HS Hat hotspot: Warning - FAKE - CLONE - pirates of the MMDVM_HS_Hat board


f:id:t1000zawa:20181130093306j:image

JumboSPOT official website: HOW TO INSTALL JumboSPOT(2017/11/17)

RaspberryPi3に接続し、Pi-Starというソフトで動かしてみる。

 Pi-Star Downloads - pistar.uk

Pi-Star WiFi Builder - pistar.uk

これがまたすんなり動いて、ID-31からリフレクタにアクセスできた。ただ、手持ちのOLEDパネルを付けてみたが、表示されないので変だなと思ったら、手持ちのOLEDはピン配列はVCC GNDが逆で、OLEDを壊してしまった(泣)


f:id:t1000zawa:20181128095743j:imagef:id:t1000zawa:20181128095808j:image

短波帯アンテナ修理

10月1日の台風第24号の強風で根本のグラスファイバー部分が折れてしまったCushCraft MA6VAを11/24にようやく修理しました。

折れたグラスファイバー部分はインチサイズ。口径のパイプが簡単に手に入らないので、折れた部分を切り落としたグラスファイバーパイプを、塩ビパイプに差し込んで延長して修理し、さらに鉄パイプに挿入する方法で立ち上げました。これらパイプの組み合わせがなかなか定まらず、心も折れそうになりましたが。地上高は1m程度下げました。

それにしても建設後半年なのに給電部の腐蝕が酷かったです。塩害恐るべし。
f:id:t1000zawa:20181128092556j:image

室内から見た特性です。共振点は特に変わらず安心しました。

f:id:t1000zawa:20181128092626j:imagef:id:t1000zawa:20181128092649j:image
14MHzで50Wの試験電波を発射すると、ドアホンに接続されているESP8266が誤動作する電波障害が出ました。ピンポンを誰も押していないのに、ピンポン押されたとLINEに通知されてしまいます。コモンモードフィルタで対処かと思いましたが、ドアホン自体には誤動作は無いので、ESP8266の入力pinにパスコン付けたところ、現象出なくなり、対策できました。