電気と電子と電波の日記

自己満足の日記です

放送停止事故 JOOM-DTV 9/6

北海道が停電しているなか、和歌山県域局で放送停止事故。サイトの表現から推測すると、トラブル発生→減力→停波か。

偶発故障?台風の後遺症?北海道の状況を見て「ウチは大丈夫か?」と緊急点検してミスった?


f:id:t1000zawa:20180907014829j:image

 

追記

 

台風の停電でもう3日も非発で運用していたのか。大変お疲れ様です。

主局停波後に、中継局が停波したのは、TTLの電源が少し長く持ったということなのだろう。非発停止の理由はなんだろうね。ガス欠じゃないよねさすがに。

(NHKニュースから引用)

テレビ和歌山によりますと、台風の影響で4日から送信所の停電が続いているため非常用の発電機で放送を続けていたところ、6日夜7時前に発電機が停止したということです。

このためテレビ和歌山の放送は、6日夜7時ごろから和歌山市などで映らなくなり、その後、8時ごろからは県内全域で映らなくなったということです。

テレビ和歌山が発電機の復旧作業を行った結果、放送は6日夜8時20分ごろに県内全域で映るようになったということです。

これについてテレビ和歌山は「大変、ご迷惑をおかけしました。現在、詳しい原因を調査中です」としています。