読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アマチュア無線局の空中線系 VHF/UHF帯

 VHF/UHF系は、前の住居からずっと使っていたディスコーンアンテナ(DIAMOND D-130)を移設して使っていたのですが、さすがに10年経過したこともあり、錆が目立ってきたのと、コネクタ部分がどうなっているのか不安だったので、8月下旬に50/144/430MHzの3バンドグラウンドプレーンアンテナ(DIAMOND V-2000)をamazonで購入しました。物干し竿で仮設していましたが、ようやく今日、まともな位置に固定しました。まともな位置とは、もともと地上高約9mに突き出し金具で衛星放送用アンテナとディスコーンアンテナを併設していたところです。強度が心配なので落下防止用のステーを張ろうと思います。このアンテナの使用感ですはまあまあで期待ほどでもありませんでした。もともと逗子市は山に囲まれているので、V/Uには厳しいところです。ディスコーンよりちょっとはマシかな、というのが正直なところ。給電線は5D-2Vで、無線設備を常置している1階では、空中線共用器(デュープレクサ)を使用して144/430MHzはハンディ機、50MHzICOM IC-726に接続して使用しています。

f:id:t1000zawa:20140923161000j:plain

 

◻これまでの経緯

↓これまでこのようにディスコーンアンテナを設置していました。スカート部分のエレメントが2本落下してありません。

f:id:t1000zawa:20140830132008j:plain

↓購入したV-2000

f:id:t1000zawa:20140830140717j:plain

↓交代

f:id:t1000zawa:20140830140706j:plain

↓物干し竿で仮設

f:id:t1000zawa:20140830161527j:plain

 その後、強度を考えてポールを切断し短くした上で、パラボラアンテナの上に固定しました。

 

V-2000 ダイヤモンド(第一電波工業)50/144/430MHz 3バンドグランドプレーン

V-2000 ダイヤモンド(第一電波工業)50/144/430MHz 3バンドグランドプレーン