電気と電子と電波の日記

自己満足の日記です

放送停止事故 今日も (追記あり)

送信技術者受難。なんという日なのだろう・・。今日は鹿児島の阿久根中継局に落雷で停波MBCニュース | 落雷が原因 鹿児島県の北薩地方で一時テレビの電波が停止

に続いて、夜になって金沢の北陸放送石川テレビも落雷に起因して親局が停波で今も継続中。詳細不明だが、落雷で給電線が燃えたりしたのだろうか。送信機そのものへのダメージもあるのだろうか。いずれにしても歴史的な放送停止事故になりそう。復旧には相当時間がかかるだろう。放送局だけでなくメーカーさんも大変なことになっているのでは。関係者の努力による早期復旧をお祈りいたします。

 

1/11 9:50追記

radikoMRO聴いていると頻繁に告知してますが
・消防の鎮火確認は今朝
・悪天候で復旧難航
・送信所の仮設アンテナで、鉄塔周辺だけ受信可能とのこと。
送信機器パワーアンプ前の信号に何かアンテナつないでいて、とりあえずケーブルテレビのヘッドエンド(受信点)までは届いているのかしら。

 

臨機の措置キター

http://www.soumu.go.jp/soutsu/hokuriku/press/2018/pre180111.html

 

1/19追記

総務省|北陸総合通信局|北陸放送、石川テレビ放送の無線設備の変更検査を実施 〜 送信出力1kWの増力を確認 〜

 

2/5追記

こんなところ(資料p15)に記載があった

http://www.soumu.go.jp/main_content/000530382.pdf

 

f:id:t1000zawa:20180206233207p:plain

 

 

www.soumu.go.jp

 

報告書の概要によると、1月10日午後0時10分頃、鉄塔の高さ110~120メートル付近に雷が横から落ちたと推測した。その際、鉄塔内で放電が発生してケーブルが発火し、火が徐々に上に伝わってアンテナや別のケーブルが焼け、電波が停止したとしている。

 再発防止策として、〈1〉横からの落雷を防ぐ避雷針を設置する〈2〉監視カメラや煙感知器を設置する〈3〉ケーブルを燃えにくいものにする――ことなどを挙げた。

追記

 http://www.soumu.go.jp/soutsu/hokuriku/press/2018/pre180306.html