TS-830S 点検2

 TS-830Sの点検を始めてから早くも1週間。それにしても、こうした無線機を何台も修理、調整されている方のブログは非常に参考になり脱帽です。自分は他人の無線機は頼まれても怖くて触りたくないので・・。さて今週の土曜日の午前にServiceManualにしたがって主に受信系の調整をし、今晩送信系の調整にたどりつきました。ドライブの真空管12BY7Aを何本かさしかえて良さそうなのを選んで、ドライブコイルの調整やら、中和やらの調整をやりました。出力は100W設定でだいたい100W近くは出るのですが、1.9MHz帯だけが70W程度です。よくよく考えると、ダミーロードはともかくSWR/POWERメーターの定格は3.5MHz帯以上なので、そもそも測定誤差が問題かも。また、28MHz帯は80W程度なのですが、出力最大点でALCが振ず、DRIVEやLOADを少しずらすとALCが振れるという状況があります。この現象、どういう説明になるんだっけ・・調べます。あとはMIC端子からAF入れて、ALCの動作を調整したりして、サビサビのビス類は交換してそろそろ今回の点検は終わらせようと思います。

f:id:t1000zawa:20150324001852j:plain