電気と電子と電波の日記

自分のための備忘メモです

短波帯アンテナ修理

10月1日の台風第24号の強風で根本のグラスファイバー部分が折れてしまったCushCraft MA6VAを11/24にようやく修理しました。

折れたグラスファイバー部分はインチサイズ。口径のパイプが簡単に手に入らないので、折れた部分を切り落としたグラスファイバーパイプを、塩ビパイプに差し込んで延長して修理し、さらに鉄パイプに挿入する方法で立ち上げました。これらパイプの組み合わせがなかなか定まらず、心も折れそうになりましたが。地上高は1m程度下げました。

それにしても建設後半年なのに給電部の腐蝕が酷かったです。塩害恐るべし。
f:id:t1000zawa:20181128092556j:image

室内から見た特性です。共振点は特に変わらず安心しました。

f:id:t1000zawa:20181128092626j:imagef:id:t1000zawa:20181128092649j:image
14MHzで50Wの試験電波を発射すると、ドアホンに接続されているESP8266が誤動作する電波障害が出ました。ピンポンを誰も押していないのに、ピンポン押されたとLINEに通知されてしまいます。コモンモードフィルタで対処かと思いましたが、ドアホン自体には誤動作は無いので、ESP8266の入力pinにパスコン付けたところ、現象出なくなり、対策できました。